×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。















ご購入に関して
 +使用上の注意
 +商品の発送について
 +ご注文の流れ・販売元
  
↑ご注文はこちら







 モンロー研究所とは ?

モンロー研究所は故ロバート・モンロー氏により米国ヴァージニア州に設立されました。人間の意識状態に劇的な影響を与え得る音声音響パターンを取り扱った研究で国際的に知られています。

創始者であるロバート・モンロー氏はラジオ番組のプロデューサーとして働くごく一般の人間で、特に人と違った力、いわゆる超能力を持ち合わせていた訳でもありませんでした。彼が43歳になる1958年からその後の人生を劇的に変える経験を自然発生的に体験し始めたのです。全く予期せぬ時に、自分の意思とは関係なく自分が自身の肉体から離れて、いわゆる時間と空間という概念を越えた様々な場所を『第2の体』により探求するという体験でした。ある晩、寝室で寝ていた時“ドシーン”と、いう衝撃を片方の腕に感じてふと気付くと、自分が床に寝ていたのです。「ベッドから転げ落ちてしまった」と、思ったのですが、不思議なことに目の前にはまるで光の噴水のような物があり、よくよくそれを観てみると、なんとそれは寝室の天井から吊り下げられていたシャンデリアだったのです。しばらくして実は自分と妻が寝室で寝ている姿を天井から見下ろしていた事に気付き大変驚いた、という体験もありました。その後、彼は体外離脱、意識状態の変化などについての研究を始めたのです。

1950年代の終わりにロバート・モンロー氏は、様々な分野の人々と共に速学習の方法と技術を調査し始めました。人間意識の本質を扱うその調査により驚くべき発見をする事となり、1975年に彼は音響技術であるHemi-Sync®の特許を取得しました。1970年代初めには当初の研究グループから発展し、意識の探求という題材でのセミナーを開催するようになったのです。1979年にヴァージニア州ブルーリッジ山脈に常設の施設が建てられるまでは米国内外の様々な場所でセミナーが行われました。

モンロー研究所は人間の経験上の質問に対する明確な解決策を含む集中した意識を研究する教育的な研究組織です。様々な学問分野の手引きを活用する相互研究努力を通じて、その意識状態をより良く理解することが可能となります。

もし実用的な応用性があればその研究努力の結果は意義のあるものとなるでしょう。現代の我々の文化に価値のある何かです。モンロー研究所は、あらゆる段階における人間の努力、人類の向かう方向を建設的に変える精神的機能力、そして運命を紹介することを提案します。
ヘミ・シンク®製品をご使用される前に必ず使用上の注意をお読み下さい。


COPYRIGHT© 2006 ALL RIGHTS RESERVED GLOBALINK